またまた一段落

昨日、一つの大仕事が終わりました。
それは、ロルフィングの学校へのapply•申込。
僕が受ける予定のクラスを担当する先生に
たまたま先週会ったので挨拶は済ましてあるんですが、
まだapplyが完了してませんでした。
今週で、それに必要な書類を全部作成して昨日ようやく提出。
その中でもかなり重要なものが、Essay。
•なんでロルフィングに興味を持ったのか、関心について述べなさい
•ロルフィングを学ぶタイミングが今である理由、なぜ適切な時期なのか
•ロルファーとして生きていくと決断したことにはどんな背景があるのか
•今まで自分がなし得てきた経験、経歴などをいくつか論述しなさい
といった、4つの質問に答えなくてはいけません。
この質問の答えを日本人の人に日本語で理解してもらうのにも
なかなか大変だと思うのに、しかも英語、、、、、、、、、
先週から取り掛かり始めて、語学学校のofficeでアドバイザーをしている
Letitiaにチェックしてもらっては書き直し、チェックしては書き直し、
を繰り返し、、、、、1週間かけて納得いくEssayが完成しました。
これは、僕としてはとてもエネルギーを使う仕事だったので
やりきって今日は爆睡でした。
書いていく中で一番言われたのが、日本語での感覚で英語を書いていったら
全く違う内容の英文が完成してしまうこと。
僕は最初、全部日本語で質問に答えてから、英語に翻訳しようとしました。
日本語で本音の部分を表して、そこから英語で近い意味に近づけていこうと。
でも、やっぱりアメリカ人からしたらわかるようで、
言葉のチョイスが適切でないっていうのが結構ありました。
具体例が思い付かないのでうまく説明できませんが、
日本語の感覚で考えていると英語がおかしくなってくるってことです。
英語で考えなよ~!!って他の授業の先生にも言われたし。
聞くことについてはほとんど英語として聞けているので心配はないんですが、
話す方、書く方にはまだ日本語→英語って変えてからアウトプットしてる気がします。
もちろん、
「Are you hungry??」
っていうくらいの英語とかだったらすぐにパッと出てきますが、
前のブログに書いたような内容、そして今回のEssayとかレベルの内容は
ちょっと一呼吸置いてから、頭で文を考えてから話してしまいます。
そこが今後の課題ですかね。
反射神経のごとく英語が飛び出すように。
いつの日か、日本語が不自由になるくらいに英語を話せればいいな(笑)
さてさて昨日はapplyも終わってようやく落ち着けたこともあり、
友達とコロラドロッキーズの試合を見てきました♪
$The アキノリ's blog in America
友達たち。16人の学生+2人の先生夫婦。
というかもはや遠足みたいな人数ですね。
$The アキノリ's blog in America
近づいてくるにつれて、テンションが徐々に上がってきました~♪
$The アキノリ's blog in America
入ってまずびっくりのこの広さ、でかさには圧倒されますよね。
The アキノリ's blog in America
どこもかしこも人がいっぱい。
The アキノリ's blog in America
てか4階席なのかな?ここは。
今回は15$の席だけど、いい感じです。
$The アキノリ's blog in America
試合は、ロッキーズが勝ちました♪
昨日はcrazyな試合で、8回だけでロッキーズが12点をとる猛攻。
しかもほぼ2アウトからの失点。。。。
この回だけで3本くらいホームランが飛び出し、
後一人なのにピッチャーが本当にかわいそうだった、、、、、
結局、合計で21安打打ったのかな?
みんなの打率が今日だけでグングン上がる(笑)
$The アキノリ's blog in America
最後はいつも遊んでる日本人の友達と。
普通に楽しかった試合だった、3時間越えてたから疲れましたけども。
今日は3時くらいまでゆっくりしてから、
またpartyに行ってきます。
韓国、日本のAsia二カ国による料理対決!!
女の子たちが腕を振るってくれます~
いやぁ~楽しみです。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>