しんろ

こんにちは。
ようやく、進路が決まったのでここで報告します。
来年から、っていうかもう今年ですね。(早いっすね~)
6月頃から、アメリカに渡ることにしました。
また学生やります、はい(笑)
コロラド州ボルダーに行き、「ロルフィング」なるものを勉強しにいきます。
・・・ロルフィング?
要は、身体にある筋膜という組織にアプローチして身体のバランスや姿勢を整えて
理想の身体を作りましょ、って話なんですね。
出会いは2008年12月です。
あるところに、日本の高校卒業後に渡米してアメリカでトレーナーの資格を取得し、
NFL(アメフト)で働いていたプロトレーナーの人がいました。
その人はNFLで働いた後に、コロラド州ボルダーにて、「ロルフィング」の勉強・資格取得をしました。
んで、2008年12月に帰国し、僕と出逢います。
何か、運命の人に会った、みたいな書き方になっちゃいましたね(笑)
将来について影響受けた、って意味では運命を感じますが。
毎年12月にREACHという団体が開催するセミナー(REACH SMC)があり、
そこで帰国早々に講義を行なってたんです。
内容は、大腰筋(股関節周りのキン肉)へのロルフィングからみたアプローチ、って感じでした。
その講義でのデモに立候補してロルフィングを体験し、
その後も年に2,3回はその人に会ってロルフィングの考え方、
目指すものを熱く語ってもらっているウチに、なんだか僕も熱くなってきました。
今まで学生トレーナーとして活動してきて、こんな感動はなかったんです。
もちろん、素晴らしい方々、トレーナー、指導者、先生に恵まれたのは間違いないんですが。
でもホントに、コレだっ!!!! というもの、人には今まで出会ってきませんでした。
それが、マッサージだったり、理学療法だったり、鍼灸だったり、
はたまた銀行だったり不動産だったり先生だったり。
進路を選ぶ時、間違いなく皆さん自問自答して、選択してると思います。
周りに恵まれたこともあって、僕は大学一年から問いかけて来ました。
それで、ようやくこの時期に納得いくものに出会えました。
自分が納得行くまで考えるのって、結構しんどかったけど
ようやく自問自答の長いトンネルから光が見えて来ました。
あとは、そのトンネルをどんどん掘っていくだけ。
右に曲がろうが、左に行こうが、逆方向になろうが、
ガソリンが切れないように突き進んでいきます。
ガス欠したら、また給油すればいいし。
そん時は、皆さんフォロお願いしますね(笑)
と、電柱を入れる穴を掘るアルバイトをしながら思ってた一日でした。
これが現場の様子です。
IMG_6807_convert_20100119165322.jpg
・・・・一応、愛知県です。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>