いまできること

今、日本は未曾有の大地震に見舞われています。
津波、火災、原発事故、、、、、、、
CNNやUSTREAMで日本の情報をアメリカからも見ていますが、
こんなに胸が張り裂けそうになるのはたまらないです。
いろんな人に、家族は大丈夫か?友人は無事か?
と声をかけてもらっています。
幸い僕の家族や親族は無事でしたが、仙台方面に住んでいる友人もいます。
東北出身の友人もアメリカで何名かいます。
その人の家族やお知り合いのことを考えること、犠牲者がどんどん増えていくこと、
そして被害がどんどん広がっていくことには本当に心が痛みます。
アメリカにいるから、というので無力さを感じているのは事実です。
何かできないか、何ができるんだろう、と昨夜はいろいろ思っていました。
でも多くの方が今回の震災に心を痛め、その中でも行動を開始しています。
Twitter、FacebookなどのSNSで、情報の拡散、リツイートは昨日沢山しました。
こういったサービスが多くの情報を提供しているのと同時に、
それを見ているだけで涙があふれてくるのは、本当にただただ悲しいことが
こんなに起きている事を受け止められていないからだろうか。
募金、在住外国人のための英語での情報発信、SNSでの情報共有など、
海外にいてもできることはそういった情報の中から学びました。
それをすることによって自分が楽になる、罪悪感から解放される、
となっても別に良いです。構いません。
ただ、何か、今できることを何かしたい。
お知り合いの方で、素敵な言葉を共有されている方がいます。
「微力だけど無力じゃない」
精一杯、やれることをやっていきましょう。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>