いのち

毎日暑い日が続いていますね。
みなさま先週のお盆はいかがでしたでしょうか。
自分も一日だけですが鎌倉に行ってきて
いろいろな所を観光しながらリフレッシュしてきました。
大学を卒業して以来、暑い時期になると
いろいろと思い出すことがあります。
5年前、8月8日にぼくの大学の後輩が亡くなりました。
原因は熱中症。重度の熱射病でした。
毎年夏が近づいてくると、
そのことがいろいろ思い出されて胸が苦しくなります。
熱中症、という響きには馴染みがある人が多いかと思いますが
病院搬送やスポーツ中に亡くなる事故になっているケースまで
なるものなのか….と現実的でない印象を受ける人もいるかと思います。
ぼくもずっとそんな印象でした。
でも、5年前のことでいろんな認識が変わりました。
熱中症に対してもそうだし、いのちに対しても。
あの当時に感じた思いは決して忘れることはありません。
ただ、5年も経つと年齢も環境も立場も仕事も変わり、
そして今感じている気持ちにも変化が現れてくるのが現状です。
忘れているわけではないけど、その当時の思いに蓋をして
思い出さないようにしているのが人の常だと思います。
ですが、ずっとそういうわけにはいかないので
毎年一回でも、ふとしたときにでも少し振り返って、
改めて思い出しながらそれぞれの想いを
整理していけばいいのかなと思います。
捉え方は人それぞれですし、
無理矢理どうこうするものでもないですから、
その人それぞれのスピードで
思いを落ち着かせていければいいかな、とも思います。
去年までは海外にいたため難しかったのですが、
今年の8月8日、命日は愛知県に出向いて当時を知っているみんなと、
そして大学の現役生や先生方と一緒にお祈りをしてきました。
みなさんといろんなお話ができて、自分の気持ちにも
改めて気づくことがあって貴重な訪問になりました。
今年一年、自分の周りでも訃報が届くことが多くあり、
いろいろ考えさせられる年になっています。
これからの日々に向けて少しずつこころの中をゆっくり整理しながら
前に進んでいければと思っています。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>