「伸びる」と「ゆるむ」の違い【体験談】

以前お越しになったトレーナーさんが
ロルフィングセッションの感想を書いてくれました。

【男性 トレーナー M・Y様】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
以前に聞いたことがあり、
自分の仕事に役立てるために受けようと思った。

2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。

丁寧、説明が分かりやすく、
体の変化を感じさせてくれる。
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィングへの印象など、
感想をご自由にお書き下さい。

「伸びる」と「ゆるむ」の違いを感じた。
余計な力を使わずラクに動ける感覚と、
そのために自分が普段気をつけることを学べた。

日常的にトレーニングを指導している仕事柄、
からだに関してはとても敏感で
さまざまなことを感じてくれました。
特に、「伸びる」と「ゆるむ」ということの
違いをからだの経験を通して感じて頂いたことは
とても大事だと思います。
リラックスしようと思っても緊張状態や周りの環境によって
難しいことはよくありますが、ロルフィングのセッションの中で
起きてくる「ゆるむ」は自然と、そして無意識的になるように
調整しながら進めていくので、
無理なくからだがゆるんでくるケースが多いです。
いわゆるストレッチでは筋肉は伸びますが、
他力的に伸ばされている要素が関わってきます。
もちろん、筋肉自体は自発的に伸びることはありませんが
筋肉や筋膜自体の張りやテンションが取れてきて、
他の部位とのバランスが取れてくれば
自然と伸びてくる部位が出てきます。
そうすると、今まで使われてなかった部分が働き始めたり、
使われすぎていた部分が休めるようになったりと、
からだの中での変化がいろいろと起きてきます。
そのプロセスを楽しんで頂けたようで良かったです。
その伸びたりゆるんだりといった内容も
交えたお話を今度しますので、
ご興味ある方はぜひ遊びに来てみてくださいね

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>